2014/02/23

営業所をダナンに開設します

ダナンに到着


ベトナムマイラボはこれまでホーチミンに拠点を構えていましたが、2014年3月よりベトナム中部のダナンという街へ移転する事になりました。 ダナンにきてから事務所を開設するまでの道のりを紹介していこうと思います。

ダナンまでのフライト


ダナン空港までホーチミンのタンソンニャット空港より飛行機で約1時間のフライトです。 鉄道でも行く事ができますが丸一日かかる長旅になるので、それはまたの機会に長閑な車窓の風景を堪能する事にしましょう。

路線はベトナム航空とjetstartが就航しています。料金はいずれも100万ドン以下で、jetstarの方が若干安いですが、標準で受託手荷物のサービスがついておらず大きな荷物を持っている場合は別途料金が発生するので預け入れの荷物がある場合は結果的にベトナム航空の方が安くなります。手ぶらの場合はjetstarがいいと思います。

ちなみに今回は20kgのスーツケース3個+バックパック1個で超過料金が100万ドン(約5,000円)くらいかかりました。

ダナン空港


ベトナム航空の飛行機

ベトナム航空の飛行機は深緑色のきれいな筐体です。 サービスの質も良く、申し分のない航空会社です。 階段を降りてバスに乗ります。階段を降りる時はなんかビートルズ来日みたいな気分になります。

ダナン国際空港のレストラン

空港の外に出ると左の方にレストランが1軒だけあります。 メニューはいわゆるベトナム料理です。英語が通じるので問題なくオーダーできます。ベトナムコーヒーも飲む事ができます。
ダナン国際空港

出口右側には銀行やアクティビティーの受付所があります。 タクシープールは無いですがそのへんに運転手さんがうろうろしているので簡単に乗車する事ができます。

ホーチミンではぼったくりやよからぬ事が起こるので、基本的にvinasunかmarineタクシーを選んで乗るのですが、ここダナンではとりあえずどのタクシーにのっても大丈夫です。

ただ、今回乗ったタクシーは頼んでもいないのに色んなところに連れ回してくれるおせっかいなおばちゃんでした。まぁ、おかげで地理に詳しくなりましたが。 空港から一時滞在するホテルまで20分ほどかけて到着。料金は10万ドン(約500円)です。

次回は今回一時滞在に利用させていただいたダナンパシフィックホテルをご紹介します。サザンの歌に出てきそうな感じの素敵な名前ですね。
コメントを投稿