2014/08/28

館山自衛隊堤防でジギング

初めてのソルトルアー


とある日の夏休みの日記です。


相変わらず最近釣りにはまっていて、いよいよソルトルアーにまで手を出してしまいました。
今回の釣行は千葉の最南端は館山の超一級メジャースポット、自衛隊堤防です。


15時頃に到着、堤防は数多くの釣り人で賑わっていて3メートル感覚でキャストしています。ほとんどが投げのサビキで、ルアーマンはちらほら。この雰囲気では先の方には入れそうもありません。入り込んだところでルアーを投げる場所がない。。


仕方ないので堤防の入り口付近で釣り始めました。
とりあえずアオイソメをつけて天秤でたらしてみました。底のほうを探ります。


ちょいちょい小さいアタリがあります。
引き上げてみると小さいハゼがくっついてきました。
この後もコハゼがちょいちょい釣れました。けどハゼだけ。。


そのまま2時間くらい経過して夕マズメに突入します。
しかし周囲の雰囲気は特に変わらず、相変わらず小さめのサバやらちょいちょい釣れているような状態。


皆さん帰り支度を始めた模様。混雑していた堤防先端が空いてきました。
これはチャンスと思い、タックルをルアーに切り替えて、堤防の先端へ繰り出しました。


ナチュラルカラーのメタルジグをセットして、四方八方へひたすらキャスト。
潮目のような流れに変化のあるところを目掛けて探っていきました。


すると唐突にゴン!という強烈なアタリが!!


すかさずあわせると「ジジジジジ~~~」と数メートルくらいラインを一気に持って行かれました。
ドラグ設定がハゼ釣りのままでしたw


ドラグを閉めてがんばってリールを巻きますが、魚はなかなか上がってきません。
あくせくしながら魚と格闘しました。これが海の魚のパワーなんですね。


かれこれ3分くらい格闘した末に、とうとう引き上げました。
タモが無いのでぶっこ抜きました。

ちょっと大きめの立派なサバが釣れました。20~30センチくらいのサイズでしょうか。
いやぁ、ソルトルアーおもしろいですね。

ダナンで釣りがしたい

さて、なんでこんな事をやっているかというと、ダナンは周囲を海に囲まれた絶好のつり場です。
しかし釣りがあまりさかんな雰囲気ではなく、それならばダナンでルアー釣り等のスポーツフィッシングを開拓してみようという冒険心が芽生えてきたわけです。

なのでまぁちょっと日本で予行練習しているというわけです。
ダナンに戻ったら早速釣り場を開拓する予定なので、なにか釣果があがったら報告します!


いずれはオフショア開発じゃなくてオフショアの釣りをしているかも。

ランキングに参加しています。クリックひとつよろしくおねがいします!! にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
コメントを投稿