2014/04/26

ベトナムコーヒーの淹れ方

ベトナムコーヒーを愉しむ


ベトナム人はとにかくカフェが大好きです。街中のいたるところにカフェがあります。通りにカフェが3件連続していたりします。 カフェではみんな将棋をしたりトランプをしたりして過ごしています。 ベトナムカフェ ちなみにカフェでコーヒーを飲むと1杯6000ドン(30円)~10000ドン(50円)位です。もれなく冷たいお茶(チャダー)がついてきます。 ベトナムではホットもアイスもグラスです。コーヒーカップは出てきません。

自宅でコーヒーを淹れる


カフェで飲むコーヒーはおいしいですが、朝はやっぱり気軽に自宅で飲みたいので自分で淹れるようにしています。 ベトナムコーヒー 銀色のドリッパーはアルミ製で、市場やコーヒー屋さんで5000ドン位で買えます。日本では全く見かけませんがフランス式だそうです。 コーヒー豆はBigCの近くの豆屋さんで購入しています。いろんな種類がありますが、いつも30000ドン位の安い豆を買っています。 ベトナムコーヒー スプーン3杯ほどの豆をドリッパーに入れてならします。 ベトナムコーヒー 取っ手付き押さえをうえにかぶせて、やや強めに圧縮します。右側にあるのはフタです。これにお湯を半分程入れます。 ベトナムコーヒー お湯を入れたフタの上にドリッパーを乗せます。こうするとお湯が吸い上げられて豆を蒸らす事ができます。1分くらい待ちます。 ベトナムコーヒー 砂糖または練乳をグラスに入れて、ドリッパーを上にのせます。お湯を8分目位まで注いだらフタをかぶせます。 私はコーヒーはいつもブラック派ですが、ベトナムのコーヒーは甘い方がおいしいです。 ベトナムコーヒー ぽたぽたとゆっくりコーヒーが落ちてきます。5分程気長に待ちましょう。 ベトナムコーヒー コーヒーが全部落ちたらよくかき混ぜます。温かいコーヒー(カフェスァ)はこれで完成。 ベトナムコーヒー アイスの場合は別のグラスに氷を入れて、そこに移します。アイスミルクコーヒー(カフェスァダー)です。 ベトナムコーヒーは濃厚な風味と甘さが特徴的です。これをちびちびとゆっくり時間をかけて飲むのがベトナムスタイル。
コメントを投稿