2014/03/06

ベトナムダナンで携帯を使うには

物件を探すにも仕事をするにもスマートフォンは必需品ですよね。今回私は日本で愛用していたsimフリーのNexus5を持ってきました。非常に使い勝手のよいandroidスマートフォンです。

nexus5

日本のdocomoやauやsoftbankで購入したスマートフォンはそのままもってきて使用する事はできますが、国際ローミングの料金プランになるのでデータ通信料が相当な金額になりますので実用的ではありません。ベトナムに長期滞在する場合は事前にキャリアの契約を解約または休止したうえで、simフリーの端末を購入して持ってくる事を強くおすすめします。

iPhone4S以前の端末をお持ちの方は、simロック解除カード(下駄)を使ってsimフリー化する事ができます。私もソフトバンクのiPhone4Sを1台持ってきましたがこちらも問題なく使用できています。

ちなみにベトナムでもやはりiPhoneが人気です。iPhone5Sは1500万ドン(約73000円)で日本で購入するより少し割高です。一般的な人の給料3ヶ月分相当に相当する超高級品です。

ベトナムにも様々な通信会社がありますが、mobifoneという会社がメジャーです。

mobifone

ダナンのmobifoneはNguyễn Văn Linh通りの25番地にあります。ここ以外にも路面にmobifoneの看板がたくさんありますが、ほぼ英語が通じないので契約に関する相談はこのお店に行くのがおすすめです。

mobifoneの店内

店内は冷房が効いていて快適です。この日は割りと空いていたのですぐに対応してくれました。受付のお姉さんは流暢な英語を話します。私がデータ通信を使いたい旨を伝えると1ヶ月7万ドン(約350円)でデータ量650MB規制というプランをおすすめしてくれました。日本より随分安いですね。

ちなみにベトナムでは日本とは違い一般的にデポジット(プリペイド)形式です。予めある程度の金額を入金しておいてそこから消費する仕組みです。今回はとりあえず20万ドン(約950円)ほどチャージしておきました。これで約2ヶ月は問題なく利用できるはずです。

回線は3Gですが、速度計測したところ常時5MB位の速度は出ているようです。どのアプリも全く問題なく使う事ができます。全域どこへいっても圏外になる事はありません。

あと、こちらのカフェはどこのお店も事前登録無しで使用できる無料のwifiがあるので、短期滞在の場合はカフェのwifiを使うといいでしょう。

通信環境も整ったのでいよいよ物件の確保に動きます。良い物件が見つかりますように。
コメントを投稿