2014/03/30

ドラゴンブリッジが炎を吹いた

ダナンの名所ドラゴンブリッジ


ダナンにはハン川という荒川の2倍くらいありそうな広い川が流れていて、地形が東西に分断されています。ダナンのリゾート密集地帯は街の東側にあり、市の中心部や空港からリゾート密集地域に移動するためにはハン川を渡る必要があります。そのためハン川には大きな橋が5本もかかっています。

その中でも特に異彩を放っているのがCầu Rồng(かうろん)ドラゴン橋です。ドラゴン橋は2013年の3月に完成したばかりという一番新しい橋です。

ドラゴンブリッジ

 

かなりぶっ飛んだ外観です。たしかにこれは正真正銘のドラゴン橋です。

昼間は黄金色ですが夜になるとライトアップされて青やら緑に色が変化します。そしてこのドラゴンブリッジは週末になると火を吹くという話を聞き、今回はそれを見にきたというわけです。只今20:45、既に人がわらわらと集まっています。

ドラゴンブリッジ

 

21:00に近づいたころ、突然空が明るくなったかと思うと唐突にドラゴンが火炎放射しはじめました!!カウントダウンとかそういうのは一切ありません。なんの前触れもなくどーっと火を吹きます。

ドラゴンブリッジ

 

すごい迫力です。もはやこれが橋だという事を忘れてしまうほど呆気にとられました。

ドラゴンブリッジを見物する人

 

みんなこの瞬間を見るために集まってきます。橋の上も下も人だらけです。バスも停まっていたので観光の人も多いのでしょう。

ドラゴンブリッジ

 

しばらく火を吹いたあと、今度は水を吹き出し始めました!!

逃げ惑う人々

 

橋の上にいた人たちは逃げ惑っています。妻は橋の上にいたのでずぶ濡れになりました。

ダナンに来て初めてこの橋を見た時に、水とか吹き出したらおもしろそうだなーなんて勝手に想像していたのですが、まさか水どころか炎まで吹き出すとは。。その発想はなかったわ。

こんな物が次から次へと新しく作られていくダナンという街のポテンシャルは凄いですね。今後この国と街がどのような発展を遂げていくのか想像するととんでもなくわくわくします。日本の高度経済成長期ってこんな雰囲気だったのかな。成長する社会のエナジーが本当に半端ないです。

という事でダナンにお立ち寄りの際は週に一度のお祭り騒ぎ、週末限定のドラゴンファイヤーをぜひ体感してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 
コメントを投稿