2014/05/09

ダナンの翻訳屋

ダナンの街の翻訳サービス

会社設立や物件の取得など、いわゆる公的な書類は全てベトナム語版が必要です。全ての日本語の書類はベトナム語に翻訳して、公証役場で認証印をもらう必要があります。

今回は戸籍謄本を翻訳する必要があったので、ダナン市内で翻訳サービスを探した所、LE LOI通り175にありました。Le Duan通りとの交差点にあります。

翻訳サービスのお店
謄本のベトナム語訳とコピー2部を印鑑入りで欲しいと伝えると、18万ドンで2日かかるとの事。謄本のスキャンをとって原本は返してもらいました。終わったら電話してくれるらしいです。お金を払ってレシートを受け取ってひとまず帰ります。

2日後

今日、お昼ごはんを食べている時に電話がきました。



「ハロー、できたけど3時まで昼休みだから3時過ぎに来てね♪」

といった事を言っています。


「わかった4時に行く」

と伝えておきました。


4時になってお店にいきました。
完成品を見たところ、なんだかよくわからない事が書いてあります。


TERAMOTO SAKAKUJI
Shigawashi ichiba 云々、、、

千栄子・・・SENEIKO
菜生・・・SAINAMA


漢字の読みって難しいんだなぁと実感。日本人でも人の名前は間違えるもんな。


やれやれ、、、
「おねぇさん、ぜんぜんちがうんだけど・・・」




結局その場でこれはこうとかしながら修正しました。けどスタンプ無いけどどうするのかと思ったら、印刷したものにはきちんとスタンプが入っています。

このスタンプは役所に行かなければ押されないはずのものですが、
はて、このお店は一体どんなトリックを使っているのでしょうか。


まぁ、細かい事を気にしているとこの国では何もやっていけないので、この書類で進めてみます。
コメントを投稿