2014/06/23

病院に行ってきた

微熱が続いています

Decolgen
かれこれ10日間ほど37.2度の微熱をキープしています。
さすがに心も体もちょっと弱ってきたのでとりあえず定番の風邪薬デコルゲンを飲みました。


この薬ヤバイです。
グァーっと熱がこみ上げてきて、眠くなってパタンって感じです。
からだがふわーっとします。

ところが改善の兆しなし


反応が凄かったのでこれで良くなったかなぁと思ったのですが、翌日になってもまだ微熱はおさまりませんでした。

いよいよこれは病院に行かねばならないようです。

TAM TRI病院
今回訪れたのはタムチー病院。ここは外国人専門の外来窓口がある総合病院です。
ちょっと郊外にあるので行くのが不便なのですが、なんせ背に腹は代えられないのでがんばって行きます。

階段を登る
外国人用窓口は2階です。
近代的なきれいな建物です。

受付に到着


日本語通じるかなーとちょっと期待して受付の人に日本語で話しかけてみましたが、ダメでした。
日本語が話せる人は予め予約しないといないみたいです。

仕方ないのでがんばって英語で症状を伝えます。
それから熱を測って、血圧も測って、体重を測って。
あれま、体重が54キロまで減ってる。。。


ひと通り測れるものを測ると、すぐに診察室に通されました。


先生「どうしました?」

自分「ねつがさがりません」

先「じゃあそこによこになってねー」


聴診器をあてる


先「ベリーグッドだね、問題なし、じゃあのどの検査してみる?」

自「のどはやめときます」

先「じゃあ念のためレントゲンと血液調べようか?」


という事でレントゲンを撮影して、採血しました。
看護師さん採血上手でした。


受付「1時になったら結果が出るから戻ってきてね~。診察代は39万ドンですね。」


とりあえず診察費を払って外へ。
近くのお店でブンを食べて、カフェでコーヒー飲んで待ちました。


血液検査の結果は、赤血球が若干数値上昇しているが、のどの炎症の影響と推測。
その他は特に目立った異常なし。

血液検査の結果
レントゲンも異常なし。
レントゲンフィルムは診断後持ち帰る事ができます。
胸部レントゲン
とりあえず薬飲んで3ヶ月様子を見てくださいと言われました。


1週間分の薬が処方されました。薬代は37万ドンです。
これ、つぶがでかくて飲みにくいです。。。

親切なお姉さん達
とりあえず重病ではないとのことで一安心。
この病院ならまた来たい、いや病気はいやなので行きたくない。


ダナンで病気になったらタムチー総合病院に行きましょう。
待ち時間も一切無くて快適です。

気になる診療費は、今回の場合問診とくすりをあわせて80万ドン弱だったので、日本で保険を使った場合に払う金額と同じくらいと考えておけばよさそうです。


ランキングに参加しています。クリックひとつよろしくおねがいします!! にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
コメントを投稿