2014/06/09

ベトナム庶民の味

お昼ごはんはブンに限る

ブン
お昼ごはんはブンばっかり食べています。理由は家から一番近いお店がブン屋だからです。
昼間の外はめちゃくちゃ暑いんです、だからわざわざ遠出する気にならないのです。。

ブンメニュー

ブンとは

米の麺です。ベトナムの麺料理といえば日本ではフォーが有名ですが、こちらではブンが主流です。

1杯100円~200円で食べれる庶民の味です。
透明な薄味のスープにお好みでハーブ類の野菜とライム、唐辛子などを入れて味付けします。

ブンのトッピングについて

ブンには各種トッピングがあります。


  • Bun bo 牛ブン
  • Bun cha cua かまぼこブン
  • Bun heo 豚ブン
  • Bun mashimashi ブンマシマシ (嘘)


ようするに、チャーシュー麺とか、ネギラーメンとか、味玉ラーメンとか。
麺の上にトッピングができますよ、って事です。


今日は豚ブン(Bun gio heo)を食べました。

豚の骨
Bun gio heoとは骨付き豚肉のせです。
むしろほとんど骨です。肉付きの骨です。
この骨にくっついているわずかなお肉を前歯を駆使して食べるわけです。


でもこれがおいしいんだ。
なんかお肉たべてる、あー豚さんありがとうって気持ちになります。

日本のスーパーには命の匂いがしない物体として食肉が陳列されていますが、こちらで肉類を買うと生命の痕跡が色々と残っています。

生きた個体がそのまま売られている事もしばしば。

店舗外観
ちなみにこちらのお店は23 Thanh Thuyにございます。
近所の人しか寄ってこない超ローカルなお店ですが、もしお近くへお越しの際はぜひ。。


ランキングに参加しています。クリックひとつよろしくおねがいします!! にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
コメントを投稿