2014/06/02

合同就職説明会に行ってみた

ベトナムの就職活動

就職説明会
日本でも相変わらず大卒の就職難が叫ばれる昨今ですが、ここベトナムも同様、大変な就職難だそうです。

大学を卒業しても何も仕事がないので仕方なくバイクタクシーをしたり、海外へ出稼ぎに出なければならない状態、就職活動はみんな必死です。


それでもって初任給はたったの400万ドン前後、日本の金銭感覚だと初任給7万円のイメージ。
いくらなんでも400万ドンでは生活は厳しい。(けど生きていける)

なので少しでも条件の良い会社に採用されたい。

就職説明会へ突入

今回は大学主催のものと、ベトナム版ハローワーク主催の2つの就職説明会の様子を視察してきました。

ダナン薬科大学
今回の会場は、ダナン薬科大学です。

すし詰め状態
中は学生の熱気で湿度MAX、通勤電車より酷い過酷な環境。。。
学生たちがたくさんの資料を抱えてうろついています。

有名ゲームデベロッパーのブース
GAMELOFTも開発部門をダナンに持っています。こちらのブースではみなさんゲームに勤しんでいました。おいおい、遊びにきてるのかい・・・。

IT企業
こちらもIT企業のブース。

これが一般的なスタイルで、特に何もアクティビティーはありません。数人の社員が常駐して会社案内が無造作に置いてあるだけです。

無料講座の案内
PHP無料講座の案内です。
こちらはエンジニア育成の専門企業だそうです。

出展企業業種別の割合

ブースの専有面積を業種別にみると、

  • IT関連 40%
  • サービス業 40%
  • その他・不明 20%

だいたいこのような割合分布です。

サービス業の内訳はダナンならではのリゾートホテルとゴルフ場です。
メーカーはありません。そもそもベトナムにはメーカーが少ないですからね。

不明に属している会社は、インフォメーションが少なすぎて何の会社かすら判別不能。
展示ブースはまだまだ工夫の余地があります。人材採用のコンサルティングとかこれから流行る気がします。

ITとサービスで人材不足

以上から読み取れる事は、ダナンにおいて新卒人材を積極的に採用している業界はITとサービス業という事です。ベトナム全体ではどうでしょうかね。似たような状況でしょうか。

日本の給与水準について思うこと

今は新卒手取り20万円(昇給なし)がひとつのボーダーラインになっていますが、今後ますます下がると思います。10万円前後になればブラック企業がグレーくらいにはなると思います。


経営目線でいうと、従業員に給与20万円払うためには、最低でも60万円以上は実質的に売上貢献してくれないと赤字です。しかも簡単に辞めてもらう事もできません。
売上貢献してくれない社員は穴の開いたタライみたいなもんです。だから叱咤するか無視するしかないです。

市場が萎んでいる現状で、がんがん売上拡大していける企業はそう多くないでしょう。そんな環境で全く新しい事を始めたり、新しい売り方を編み出したり、企業生存の為の費用は増えるばかり。

もはや会社という単位の組織は必要ないのではないかと思うこの頃。
まぁ、その話は置いておいて。

展示場にやってきた

ダナンの展示場
次にやってきたのは市内中心よりおよそ10キロ離れたところにある展示場。
割と大きな建物です、外観も近代的。なんちゃら市民会館くらいの広さ。


でも遠い。


こちらではベトナムハローワーク主催の就職イベントが開催中のはず。
しかし入り口付近は人の気配がまるでない。バイクもまばら。


とりあえず中に入ってみる。

案内板
よかった、確かに開催しているみたいです。
けど誰もいません。

会場
ようやく人を発見しましたが、談笑しているだけの様子。
長机にカーテンをひいただけの各ブースは担当者すら不在。なんなんだこれは。。。

求人一覧
こちらに求人している企業一覧が展示されていました。
内訳はほとんど製造業です。数十人~数百人単位の求人です。

ちなみにIT系の企業は一覧にありません。

2つの就職説明会を巡ってわかったこと

  • IT系人材は積極的に募集中で若者にも人気
  • サービス業も人材が必要
  • 製造業は人材不足も待遇の悪さから採用難

ベトナムはプロダクトの生産拠点からソフトウェアの生産拠点に代わり始めている。
待遇の良さからエンジニアを目指す若者も多い。

ベトナムにおける業界別動向予想

製造業

  • 工場は採用難からオートメーションへ設備投資、従業員の待遇も上げる
  • オペレーションコストの増大から更に賃金上昇
  • 生産コストの増大を売値に転換
  • ユニクロが値上げ
  • 中国が便乗値上げ
雑貨品の物価上昇が急激に加速する可能性が高いのでは?


サービス業界
  • 優秀な人材を確保してサービスの品質向上が進む
  • リゾートホテルが挙って市場参入
  • 外国人観光客がやってくる
  • システマチックな外食産業がやってくる

海外旅行先としてのベトナムの魅力がより高まる!?


IT業界の予想

  • IT企業は積極採用を継続
  • 世界の開発案件の30%がベトナムに集まる
  • ウォーターフォール式商流が発展、Sierは仕事を放り投げるだけの機構へ
  • 2次請け、3次請けの会社はとんでもない金額で開発案件を受託して疲弊する(ブラック企業の誕生)
  • エンジニア不足、賃金上昇、人材派遣ビジネスの台頭

エンジニアの人材不足は既に目前の課題。

大きな観覧車を建設中

観覧車建設中
帰り道で見つけた観覧車の工事現場。

この観覧車は遠路はるばる京都から来たんですって。このへんはまだまだ空き地ばっかりです。将来どうなるのか非常に楽しみな地域です。

実はこの辺に家を買おうかなぁなんて漠然と妄想していたりします。空港近いし、ロッテマートも近い。今買っておけば将来値上がり間違いなし!!
ランキングに参加しています。クリックひとつよろしくおねがいします!! にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
コメントを投稿